自分が苦手な分野に精通した先生がいる英会話教室へ通おう

女の人

日本人だから分かること

勉強道具

日本人の先生がいる梅田の英会話教室があります。ネイティブの先生が知らないことや日本人だから分かる部分があるので、ぜひネイティブだけでなく日本人も担当してもらう先生として考えてください。

詳しく見る

ビジネス英語の習得

ウーマン

仕事上英語を話さなければならないが、単語や表現が難しくて上手く自分の言いたいことを伝えられない人がいるでしょう。そのときにビジネス英語を習うために英会話スクールへ通うと思いますが、まず入塾する前に自分がどのような分野で困っているのか確認してください。そうしないと英会話スクールへ入っても全く自分の問題が解消されないことになる可能性があるからです。まず、職業が銀行員なのかIT関係なのか、貿易関係なのかで英語で話す内容が異なってきたり、その職業でも営業なのか経理なのかでも会話の内容が異なってきたりします。会社の集まりでも部署が異なれば話についていけないはずです。日本語なら少しは理解できるでしょうが、英語となるとさらに難しくなります。なので、どの分野で困っているのか明確にしておきましょう。
どの点で困っているのか確認できたら、その問題点を解決してくれる英会話スクールはどこなのか調べます。ネイティブがいればどこのスクールでもあなたの問題を解決できるとは限りません。専門分野になってしまうので、その分野に精通している先生がいる英会話スクールを選ぶようにしてください。そうすれば、あなたの問題が解決できます。どのようにスクールを選ぶかということですが、まずビジネス英語のクラスがあることです。その次にあなたが問題にしている分野で働いたことがある人や知識がある人のいるスクールを選びます。先生のプロフィールで確認できるので、チェックしてみましょう。もしプロフィールがないのであれば、メールや電話で問い合わせをしてください。

指名制と担任制の違い

2人の女の人

渋谷の英会話スクールには自分の好きな先生を指名できるスクールや、自分の能力を把握してもらい悪い所を指摘してもらう担任制のスクールがあるので、自分に合ったスクールを選んで英会話を勉強してください。

詳しく見る

パート1と2から対策を

男性

TOEIC対策として簡単に点数を伸ばせるのはリスニングのパート1と2の部分です。なので、テストまで勉強する時間が少ない人でもこれらのパートを対策するだけで点数を稼ぐことができるでしょう。

詳しく見る